わたしたちの想い

社長メッセージ

中野昌一

輸送から物流ソリューションへ

物流に対するニーズは、近年極めて高度で多様なものとなっています。私たち丸亀急配は、日々、この深化多様化していく物流ニーズに対応し、競争力の強化や、多様なお客様のニーズにお応えするために、さまざまな経済活動にかかわる物流サービス全般の機能・品質の高度化、高付加価値化を推進するとともに、さらにIoT化、国際化に対応した新しい業態・サービスへも積極的に取り組んでおります。

これまでの「全国紙新聞社様の専属輸送」や「大手飲料メーカー様の保管輸送業務」を通して培ってきた「丸急品質」、破損事故無く迅速かつ正確な輸送品質、安全運行の実績をベースに、保有する物流センターや提携全国輸送ルートサービスの提供、四国地域の物流拠点としてのワンストップ・サービス、BCP(事業継続計画)に対応したトランクルームなどを通して、お客様の事業活動の頼れるロジスティックパートナーを目指しています。

代表取締役社長 中野 昌一

中野 智仁

お客様のビジネスへの想い

「輸送から物流ソリューションへ」をキーワードに、これまで培ってきた輸配送ならびに保管業務の「丸急品質」で、全国各地のお客様の貨物・商品の荷受・保管・出荷等、四国全域又中国地方の一部への輸配送業務のワンストップ・サービスをさらに高度に整備し物流システムを進化させています。お客様の物流ニーズに最適なソリューションをご提案します。

「安全で勝ち取る顧客の信頼」をモットーに、物流センター業務はもちろんのこと四国全域・中国地方・関西方面への輸送業務でも安全運行は徹底されています。また、小ロット貨物は提携先の西濃運輸の配送網を通じて全国への配送が可能です。

当社保有の倉庫群は現在の耐震性能をクリアしており、近い将来予測されている東南海・南海地震時においても、揺れや津波からも安全であることが想定されており、お客様のビジネスをしっかりとサポートできる体制を整えています。

最後になりますが、当社では私と一緒にこれからの丸亀急配を担う人材を募集しています。このホームページを見てやってみよう、やってみたいと思う人がいたら一緒に仕事をしませんか。ぜひご応募して下さい。

企画営業部 課長 中野 智仁

瀬戸 則雄

新聞輸送への想い

当社では、1959年から「全国紙の新聞専属輸送」を行っており、現在輸送エリアは香川県下全域と東予地区で、朝日新聞社様、日本経済新聞社様、産経新聞社様の各新聞販売店となっています。

この輸送業務は新聞製作工程の最終段階に属し、読者に新聞を毎日、確実に届けるための非常に重要な仕事になります。休刊日以外、所定時間に新聞販売店へ正確な部数を届けることが義務づけられています。この正確さ確実さが「輸送品質」の一翼を担う新聞輸送業務です。

私達は、丸亀急配の社訓である「迅速・親切・丁寧」な輸送を心がけています。そのためには法令順守はもちろんのこと、ドライバーとの十分なコミュニケーションをとり又心と体調面にも気を配り、各新聞社様のニーズに確かにお応えし続ける様日々努力しております。

最後に、新聞輸送は深夜の仕事になりますが、空いた時間を活用して働いてみませんか。このホームページにも先輩アルバイトのインタビュー記事を載せていますので、ぜひ参考にして下さい。皆様のご応募を待っています。

新聞輸送部 課長 瀬戸 則雄

福島 大輔

輸配送への想い

輸配送部門では、一般貨物の輸配送業務と車両管理業務を行っています。「トラックで運んでいるのは信頼です」「安全はすべての作業に優先する」を基本として、配送先の構内ルールの周知と積降に係る順守事項を全ドライバーに指導するとともに、NASVA(自動車事故対策機構)の指導の元で法令順守、車両・タイヤメーカー等の協力による車両整備等、無事故に対する教育指導を継続的に行っています。

輸送業務のエリアは四国全域・中国地方・関西方面であり、自然災害時においては車両に設置しているデジタルタコグラフを活用して、リアルタイムで車両の運行情報を把握しフレキシブルな経路設定を含めて安全運行が徹底されています。

輸配送業務の専属契約先企業様としては、キリングループロジスティクス様、タイヨー神戸屋様、四国化成工業様、日産部品様、三菱倉庫様など多岐にわたっております。お客様のニーズに合わせた安全・品質・環境負荷低減等、今後さらに進化させた「輸配送品質」をご提供します。

現在、大型・中型乗務員を大募集中です。日帰り運行が主体です。インタビュー記事も載せていますのでぜひ読んでみてください。皆様のご応募を待っています。

輸配送部 次長 福島 大輔

窪田 義人

物流センターの想い

当社土器南倉庫は、2000年5月「キリンビバレッジ丸亀センター」として四国圏内のDC物流拠点(在庫保管型センター)を開設し、全国の工場から運ばれてくるビバレッジ社様商品を入庫・保管し、方面別・店別に仕分けを行い、特約店様向けに出荷する物流センター運営を開始しました。

2001年12月にはISO(品質マネジメントシステム)を認証取得し、物流品質の改善及び向上・維持のために「物流品質事故0(誤出荷・破損事故0件)」を目指した結果、2005年と2016年には、キリン社様より【安全・品質優秀賞】を頂くことができました。

2008年8月に竣工した「土器第二倉庫」は在庫数の増加に対応すべく活用しています。

2012年12月にはキリン社様より「事務管理業務」を受託しました。WMS(倉庫管理)システムを使ってリアルタイムの在庫・物流情報を共有し、現場と一体になって日々在庫数量や出庫状況を検証し、正確でスピーディな保管出荷体制を確立しています。

私たちは、社是の「安全は全ての作業に優先する」のもとにキリングループロジスティクス社様の目指す物流品質(重大事故撲滅・サービス品質向上)を提供するべく、倉庫管理主任者を複数人配置し日々邁進しています。

現在、フォークリフトオペレーターを募集しています。物流センター業務に興味がある方は、採用情報ページよりご応募をお待ちしています。

物流センター長 窪田 義人