地元プロスポーツチーム
を応援しています!
カマタマーレ讃岐
香川オリーブガイナーズ 香川オリーブガイナーズ 応援トラック


 運輸安全マネジメントの導入にあたって
トラック運送事業所にとって、『輸送の安全の確保』は最大の使命です。私たち滑ロ亀急配は、「安全は全ての作業に優先する」を安全宣言として、これまで数々の取り組みを行ってまいりました。
平成18年10月施行の改正道路運送法及び改正貨物自動車運送事業法により、全ての運送事業者は『運輸安全マネジメント』を導入し、『輸送の安全の確保』が最も重要であることを自覚し、絶えず輸送の安全性の向上に努めなければならないという安全確保義務が明確となりました。
私たち滑ロ亀急配は、運輸安全マネジメントを導入し、『輸送の安全の確保』が最も重要であるという意識を経営トップから現場の乗務員まで浸透させ、輸送の安全に関する「計画の策定、実行、チェック、改善(PDCA)のサイクル」を活用して、グループ全体の輸送安全の確保と向上を継続的に行うことにより、高安全・高品質な物流サービスをお客様にご提供いたします。

皆様から「安全ルールを守る企業」と信頼を頂くこと、それが私たち滑ロ亀急配の願いです。


平成20年6月1日
株式会社丸亀急配
代表取締役社長 中野昌一

 1.輸送の安全に関する基本的な方針
(1) 『輸送の安全確保に関する基本理念』

「安全は全ての作業に優先する」

お客様の商品を目的地まで安全ルールに従って、確実に輸送することが、私たち物流事業者の最大の使命です。


(2) 社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、関係法令や社内規則を遵守すること、また、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を果たします。

(3) 安全マネジメントを確実に実施し、「安全で勝ち取る顧客の信頼」を合い言葉に、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上を図ります。

(4) 輸送の安全に関する情報について、積極的に公表します。

 2.輸送の安全に関する目標(平成28年度)
(1) 期間:平成28年4月1日〜平成29年3月31日
(2) 無事故・無災害の実現
 人身事故 0件
 物損事故 0件
 労働災害 0件

 3.輸送の安全に関する目標の達成状況(平成27年度)
(1) 期間: 平成27年4月1日〜平成28年3月31日
(2) 件数: 人身事故 1件 ・ 物損事故 1件 ・ 労働災害 0件

 4.自動車事故報告規則第二条に規定する事故に関する統計(平成27年度)
(1) 期間: 平成27年4月1日〜平成28年3月31日
(2) 件数: 2件
なお、自動車事故報告規則第二条に規定する事故は発生しておりません。

 5.輸送の安全に関する教育及び研修等
下記の乗務員、社員研修等により、輸送の安全確保に向けた意識の向上を図ります。
全社安全大会(品質・環境会議を含む):年1回6月開催
安全衛生委員会:毎月1回
乗務員向上会議(周知会):毎月1回
年末・年始安全輸送会議:年1回開催

 6.輸送の安全に関する取り組み
(1) 安全マネジメントの完成度を高めるため、下記の事項に取り組んでいます。
 ・ヒヤリハット情報の収集、活用。
 ・ドライブレコーダーの映像を用いた危険予知トレーニング。
(2) 各種機器の導入により、さらなる輸送の安全確保に取り組みます。
 ・デジタルタコグラフの導入(平成21年より導入、活用)
 ・ドコモの通信を用いたアルコールチェッカーの導入(平成23年3月導入)
 ・ドライブレコーダーを試行導入し、効果について検討を開始。
(3) NASVA安全マネジメントコンサルティングを利用し(3回実施)、安全マネジメントのさらなる向上を目指しています。

 7.輸送の安全に係わる処分
(1) 処分の内容:該当なし
(2) 処分に基づき講じた措置等:該当なし


平成28年度 全社安全大会の開催

平成28年6月5日(日)坂出市番の州公園「四国交通共催会館・大ホール」にて、三井住友海上火災保険(株)真部アドバイザーを講師に安全面の講話、又各部門長より今年の方針について、第17回全社安全大会(品質・環境会議を含む)を開催しました。

【会 場】
会場
【安全運転表彰】
安全運転表彰
【安全宣言】
安全宣言